top of page

急速冷凍機器の比較

スクリーンショット 2022-06-08 14.36.31.png

​食品素材を持ち込んで凍結テスト

どのお客様も「失敗しないために」必ず凍結テストをしていただいています。 急速冷凍機の機種と食材には相性があり、最適な急速冷凍機は異なります。凍結テストをしないまま購入し、「導入後に後悔した」「買い替えてしまった」という声も多く聞かれます。 フードテックではそういった失敗をなくすために、複数の急速冷凍機を一度に試せるテストルームをご用意。お客様に一番適した急速冷凍機をお選びいただけます。

各メーカーの中から最適な冷凍機器をご提案

フードテックでは様々な急速冷凍機取り扱っております。食品を持ち込んでいただき、同じ環境での凍結テストで、正しい比較が可能です。お客様の食品や用途に合った最適な急速冷凍機をご提案いたします。 ※画像の機種は一例になります。

スクリーンショット 2022-06-08 15.08.06.png

スタジオで比較できるメリットとは!

各機種を違う日に凍結テストしてしまうと、その日の気候、また食品の状態も変わってしまうため、正しい比較結果を出すことはできません。しかしフードテックでは同じ日に同じ空間でテストを行うことで、正確な比較結果を出すことができます。

feature_03.jpeg

各メーカーでそれぞれテスト

B社で冷凍がうまくいかなかったが 天候に左右された可能性も…

feature_04.jpeg

フードテックでテストを行う場合

B社で冷凍がうまくいかなかったが 天候に左右された可能性も…

フードテックでの冷凍機器の比較でわかること

​1.お客さまにピッタリな冷凍機器がわかる

どのお客様も「失敗しないために」必ず凍結テストをしていただいています。 急速冷凍機の機種と食材には相性があり、最適な急速冷凍機は異なります。凍結テストをしないまま購入し、「導入後に後悔した」「買い替えてしまった」という声も多く聞かれます。 フードテックではそういった失敗をなくすために、複数の急速冷凍機を一度に試せるテストルームをご用意。お客様に一番適した急速冷凍機をお選びいただけます。

スクリーンショット 2022-06-08 16.31.27.png
スクリーンショット 2022-06-08 16.54.23.png

2.凍結時間から適切なオペレーションを導く

・食品に芯温計を刺し食品の凍結時間を測定

・同じ食品でも産地やレシピによって変わる成分の割合

・凍結時の形状や包装状態によって大きく変わる凍結時間

・一度に冷凍できる分量の把握

(多すぎると凍結スピードが遅くなりクレームの元に)

そんな差異や、適切な分量を食品ごとに把握できるので適切なオペレーションを組むことが可能です。

3.商品や食べる場面に合わせ最適な解凍方法を知ることができる

食品によって適切な解凍方法は異なります。 ”短時間で解凍したい” ”品質の良い状態で解凍したい” など、解凍したい場面や目的で解凍方法を変える必要があり、その最適な方法がわかります。

スクリーンショット 2022-06-08 17.00.24.png
スクリーンショット 2022-06-08 17.03.10.png

4.冷凍前の食品、商品・食材の調整方法が分かる

急速冷凍を使ったとしても、思ったような品質に仕上がらないこともありますが、冷凍に合わせて調理方法など調整することで、商品化できるケースもあります。 解凍後の再現性を高めるために、冷凍する前の食品を調整する等、検討することができます。 冷凍できないと思っていた食材・商品もご相談ください。

​導入をご検討の方はこちらから

下記予約フォームから日時を選んでご予約ください。​また、直接お電話でも予約を承っております。

bottom of page